まじめな副業2019(簡単で怪しくない副業多数

「楽して大儲け」のような副業はありません。苦しくも楽しい副業の世界をやや辛口で紹介します。サラリーマン・主婦・在宅のおすすめ副業(副職・サイドビジネス)もまとめています。金額別(1万円~100万円)にも副業を分類しているので、自分がどれだけ稼ぎたいかでも仕事を探すことができるでしょう。

ペットボトルを売って儲けることはできるのか?

f:id:sakeganomitai:20190115105850g:plain

ペットボトルは売れるのか?

アルミ缶はよくホームレスっぽい人が回収しているのをみますが、ペットボトルに関しては無視しているようです。

私も資源ゴミの日にアルミ缶とペットボトルを家の前に置いておくのですが、アルミ缶だけ誰かが取っていきます。しかし、ペットボトルは持って行きません。ペットボトルは資源ゴミとして市のゴミトラックが回収するのみです。

確かに、ペットボトルよりはアルミ缶の方が儲かりそうな気はしますが、かといってペットボトルだって無価値というわけではないはずです。
大量に集めれば儲けることが出来るのでは?

ということで、ペットボトルが売れるのか、調べてみました。

以前は売れたが、今はほぼ無理

ペットボトルが売れるかどうかですが、2015年ごろは10円/kg程度で売れたみたいですが、現在はほとんどの業者が買い取りを中止しています。おそらく中国が廃プラスチックの輸入を禁止したので、価格が下がったからだと思います。

私が調べた限り、HPに買い取り価格を表示していた業者の買い取り状況を示します。
※2019年1月調査

A社:無償

B社:買い取りなし

C社:買い取り一時中止

D社:0円

E社:2円/kg

ほとんどの業者では買い取ってくれませんが、一応2円/kgという激安価格で買い取ってくれる業者は存在しました。
500mlのペットボトルが1本約30gなので、金額で言うと1本0.06円になります。1円稼ぐのには約170本も集めないといけません。

もう、これは考えるまでもなく割に合わないですね。
現時点ではペットボトルを売って儲けることはほぼ不可能、と結論づけていいでしょう。

ただ、プラスチックの価格は変動するので、この先価格が上昇すれば、廃ペットボトルの価格も上がる可能性はあります。またいつか、ペットボトルが売れる時代が来るかもしれません。

ペットボトルのキャップは?

一方、ペットボトルではなくそのキャップが売れる、という話もあります。

ご存じの方もいるかもしれませんが、ペットボトルのキャップをみんなで集めて、売却したお金で途上国の子供達にワクチンを寄付するという「エコキャップ運動」があります。
時折スーパーなどで回収ボックスを見かけますね。
www.jcv-jp.org

ワクチン1回分が20円で、これはキャップ800個分の価格に相当するそうです。
f:id:sakeganomitai:20190115110601j:plain

ただ、少し古い情報なので、ペットボトル同様買い取り価格はかなり下がっていると思われます。

しかし、800個集めて20円だとしても、自分で儲けるために集めようという気になるでしょうか?
多分、町中を一日かけて探し回っても800個も見つけることはできないと思います。

ということで、キャップの方も拾って儲けると言うことはほぼ不可能と言っていいでしょう。

どうせやるならアルミ缶拾いの方が割にあいます(1本2円程度)。
majimenafukugyo.hatenablog.com

<まとめ>

ペットボトルを集めて儲けることは難しそうです。やはり、アルミ缶を集める人はいてもペットボトルを集める人がいないという事実がそれを物語っています。
ただ、将来的に廃ペットボトルの価格が上がって、稼げるようになる可能性はあります。
そのときは、資源ゴミに出したペットボトルがアルミ缶とともに消えるのでしょうね。
本サイトアクセス数No.1記事

majimenafukugyo.hatenablog.com

?