まじめな副業2019(簡単で怪しくない副業多数

「楽して大儲け」のような副業はありません。苦しくも楽しい副業の世界をやや辛口で紹介します。サラリーマン・主婦・在宅のおすすめ副業(副職・サイドビジネス)もまとめています。金額別(1万円~100万円)にも副業を分類しているので、自分がどれだけ稼ぎたいかでも仕事を探すことができるでしょう。

トイレトレーダーで金と信頼を失った話

f:id:sakeganomitai:20190116121616j:plain

私がサラリーマンだった頃、株に熱中しすぎて仕事中に取引していたことがありました。

当然、仕事中ですからおおっぴらにトレードできるわけなく、トイレの個室の中でスマホでトレードしていました。

そこまでしてトレードした結果は如何に?

結局、お金と信頼を失いました…。
目次

仕事にうんざり。株で儲けてその状況から逃げたかった

私は当時、オフィスでデータ整理などをする仕事をしていました。
仕事は面白みに欠け、私は入社一年目から株で稼いで仕事を辞めたいと思っていました。

初めは株を購入して数ヶ月スパンで売却していましたが、早く稼いで早く仕事を辞めたかったので、次第にデイトレードに近いスタイルになってきました。
株式市場は9時から15時までなので、どうしても仕事時間とかぶります。となれば仕事中にトレードするしかありません。

トイレでトレードする「トイレトレーダー」

f:id:sakeganomitai:20190116121825j:plain

まず、9時前にトイレにこもって寄りつきを見ます。
前もって目をつけていた株が安く買えそうなら指し値を出しておきます。
9時5分ぐらいまでスマホで値動きを見て、本当はもっと見ておきたいですが、10分以上トイレにこもるのも不審なので、一旦仕事に戻ります。

仕事中も机の下にスマホを出してこっそり値動きや、注文約定状況を確認します。
特に、ポジションを持っているときは15分ごとにスマホを見ていました。
当然仕事には集中できません。でも、仕事より株の方が大切だったので気にしませんでした。

昼休みは後ろに人がいないことを確認して会社のPCで堂々と株をやっていました。
でも、そのうち後ろに人がいても気にならなくなっていました。昼休みだしいいだろうと。。

15時まではスマホでチラ見したり、重要局面ではトイレにこもってトレードしていました(なお、一応偽装のため水は流していました)。
ただ、やはり常に見ているわけではないのでベストのタイミングを逃すこともありました。そんなときはイライラして仕事のやる気を失いました。

トレードの結果は大損!

f:id:sakeganomitai:20190116122824j:plain

私のトレード手法は超短期の逆張り。
急激に下げた株のリバウンドを狙う手法です。
これって実はかなり難易度の高い手法で、逆にリバウンドせずそのままずるずると下げ続ける株も多いです。
ただし、うまくはまればその日のうちに数万円稼ぐこともできました。

このやり方だとずっと相場にはりついて絶好のタイミングを待つ必要があり、専業トレーダーじゃないと出来ないと思います。

私の場合、頑張って?トイレでトレードしていましたが、やはり買い時、売り時を外してしまい、上手くいきませんでした。

多分、100万円ぐらいは損したんじゃないかと思います。詳しい金額は怖くて計算できなかったです。。

結局、稼げないと断念し、半年ぐらいでトイレトレードを辞めました。

職場での評価

f:id:sakeganomitai:20190116121954j:plain

今思えば、私は明らかに挙動不審でした。
異様にトイレに行く回数が多いですし、何度もスマホをチラ見しますし、昼休みは堂々とPCで相場を見ているし…。

でも、誰からも何も言われませんでした。
元々職場では浮いていたので、声もかけづらかったのかもしれません。
ただ、「腹壊してるの?」と言われたことはあります。
もしかしたら、分かっていたのかもしれません。

仕事に関しては、やはりその期間はパフォーマンスが悪かったです。
ボーナスの査定が悪かったです。。

結局、それからしばらくして、事情があって会社を辞めることになりました(クビではない)。

私の少し前に辞めた先輩は、かなり上司から引き留められたそうですが、私が辞めると言っても一切慰留の言葉はなく、淡々と退職までの手続を説明されました。

当時はそれについて少し寂しく感じましたが、まあ当然かと思います。

トイレトレードだけが理由ではないかもしれませんが、仕事に集中せず成果も出せない社員など必要ありません。厄介払いできて嬉しかっただろうと思います。

退社日も実にあっさりで、惜しまれることなく、ひっそり社章と名刺だけを返して会社を去りました。

結局、トイレトレードで得た物は何もなく、金と信頼だけを失っただけの結果に終わりました…。

じゃあ、どうすればよかったのか?

別に、サラリーマンが株をやること自体は悪くないはずです。
ただ、仕事中にトレードするのは良くなかったですね。
株にも仕事にも集中できず、どっちつかずの結果となりました。

サラリーマンが株をやるなら頻繁にトレードする必要がない中長期投資にすべきでした。

短期売買の方が儲かる、というのは思い違いで、中長期で株を持ち続けた方がパフォーマンスが高い場合もあります。
私は短期売買では損を出しましたが、その後方針転換した中長期投資ならプラスとなっています。
私に向いていたのは中長期投資の方で、あのときそれが分かっていれば、あのような暴挙はなかっただろうに、と思います。もちろん、失敗あっての反省なので今更言ってもしかたないですが。

どうしても、仕事中にデイトレードしたければ、トイレにこもらず、仕事前に注文を出して、昼休みに値動きや注文約定状況を確認し、さらに注文を出す。
15時に一瞬だけスマホを見てトレード結果を確認する。

まあ、仕事と株と、完璧に頭の切り替えが出来る人なら可能だと思います。

やってみますか?トイレトレーダー。

本サイトアクセス数No.1記事
majimenafukugyo.hatenablog.com

?