まじめな副業2022(簡単で怪しくない副業多数

「楽して大儲け」のような副業はありません。苦しくも楽しい副業の世界をやや辛口で紹介します。サラリーマン・主婦・在宅のおすすめ副業(副職・サイドビジネス)もまとめています。金額別(1万円~100万円)にも副業を分類しているので、自分がどれだけ稼ぎたいかでも仕事を探すことができるでしょう。

コンパニオン 高時給で女性におすすめ

f:id:sakeganomitai:20180227101834j:plain

概要

ここで紹介するコンパニオンは、ホテルや料亭などに出向いて、お客さんにお酌をしたり歓談する仕事です。
バンケットコンパニオン、パーティーコンパニオン、バンケットレセプタントなどということもあります。
(これとは別にイベントコンパニオンといって、イベント会場で展示などを行う仕事もありますが、バンケットコンパニオンとは別物です。)

コンパニオンはほぼ女性限定の仕事ですが、週1回OK、仕事時間も夕方から夜なので学生さんや会社員の副業としても向いています。

どこで仕事を見つけるのか?

求人誌や求人サイトで募集は見つかります。
求人数は多くありませんが、常時募集はあるので人手不足の状況だと思われます。

どれぐらい稼げるのか?

2時間の勤務で6000円ぐらいが相場です。かなりの高時給の仕事と言えます。
夜の仕事なので平日でも出来ますし、副業でも月10万円以上稼ぐことも可能な仕事です。

難易度は?

求人は初心者歓迎、スキル不要とありますが、実際の仕事では接客スキルが必須です。
しかし、必ず研修があるので、まったく接客をやったことがない人でも心配いりません。
制服はありますが、メイクやヘアセットは自分で規定通りやる必要があります。
力仕事はありませんが、立ちっぱなしのこともあり、基礎体力が必要です。
また、時としてセクハラまがいのことをされることもあるので、精神的にも打たれ強さも必要かも知れません。

総合評価

f:id:sakeganomitai:20180914160738j:plain

おすすめポイント:

短時間で高時給。このような好条件な副業は他にあまりありません。

体験談:礼儀やマナーを学べる仕事です(20代/女性)

私は現在20代の主婦ですが、バンケットコンパニオンという副業をしていました。
大学生時代にイベントコンパニオンのアルバイトをしていた経験があり、主婦になってからも同じようなお仕事を探してみたものの、イベントコンパニオンのお仕事は新宿、渋谷といった都心部やお台場、千葉、横浜と行った遠方へ出向かなければならない物が多く、電車での移動時間がかかり、当日の拘束時間も長いのがネックでした。
また登録した事務所へ頻繁に出向かなければならない為、他のお仕事を探してみたところ、無料の求人情報誌でバンケットコンパニオンの募集を見つけたのがきっかけです。同じ、コンパニオンと名前の付くお仕事なので、お仕事内容も似ているのかなと思い、興味を持ちました。(実際はかなり違ったお仕事でしたが。)

バンケットコンパニオンの時給は3000円で基本2時間なので、1回のお仕事でお給料は6000円になります。
さらに複数いるメンバーのうち、その日のリーダー役を任されるとプラス1000円で1回のお仕事で7000円になります。さらに、お客様から延長のお話があれば、30分ごとに1500円のお給料が追加されます。

バンケットコンパニオンのお仕事はホテルや地域のホールなどで開かれるパーティーや宴会に数人で派遣されて、お客様のお出迎えから、お酒のお酌、お料理の取り分けなどを行うお仕事です。
マナーなどにはとても厳しく事前の研修会では、お辞儀の仕方からヘアメイクの方法、お料理の盛り付けや順番、お酒の注ぎ方や、お客様との会話で気をつける事など細部に渡って指導されます。

特にお料理の取り分けについては厳しく、ホテルのお料理に使われるサーバーと呼ばれる大きなスプーンとフォークでお料理を取り分ける方法をマスターしなければ決してお仕事に入る事が出来ません。
小さな豆粒をサーバーで上手く取り分ける事が出来て初めて、実際のパーティーでお仕事ができます。また、パーティーでのお仕事の際には決まった制服を着ていきます。白のサテンのブラウスに黒のロングスカート、さらに髪型はシニョンで統一しています。
このシニョンについても、基本的に自分でヘアセットをする為一人で作れるようにならないといけません。

最初に覚える事は多いですが、とてもやり甲斐のあるお仕事です。お客様との信頼関係で繋がっているお仕事の為、日々お仕事で出会った方のお名前や趣味の話、好きなお酒の種類を覚えておきメモなどに残しておく様にすると、次回同じ方から依頼があった際にスムーズに対応も出来るので、お客様からも「良く覚えていてくれたね。」などと喜んで頂けることもあります。

また、お客様だけでなく、パーティー会場のスタッフの方々とも円滑なコミュニケーションが必要です。事前の会場打ち合わせでは、会場スタッフのリーダーの方から宴会の席次を聞き、特に重要なお客様のテーブルにベテランの担当を付けたり、パーティーの挨拶の順番を確認して乾杯のタイミングにすぐテーブルに分かれて抜栓出来るようにしたりします。
当日のお料理やお酒の種類も毎回違うため全て頭に入れておき、お料理のお皿を下げるお手伝いをしたりもします。司会の方のお飲物を用意したり、灰皿交換、椅子引きなどにも配慮が回ると、スムーズにパーティーも進み、会場スタッフからも信頼されて会場からお仕事の依頼を頂ける事もあります。

また対応するお客様は企業の重役なども多いため、20代の若い子ばかりではなく、礼儀やマナーのしっかりした30から40代の方も数多く活躍していらっしゃるので、接客業を経験されている方には是非オススメしたいお仕事です。

体験談:とにかく笑顔、バンケットレセプタントの副業(20代/女性)

 私がやっていた副業は、バンケットレセプタント(コンパニオン)の副業です。
こちらの副業をするに至った経緯ですが、私は、OLとして勤務をしていたのですが、給料がとても低く、全く貯金をする事が出来ませんでした。月に使う事が出来るお金をもっと増やしたかったのです。またその時は、趣味が海外旅行だったので、もっとお金が必要でした。そこで、手軽に出来るバンケットレセプタントの募集求人を見つけました。

その求人は、2時間につき5千円という報酬でしたし、単発のアルバイトで、色んなホテルに派遣されて働くという形でした。

私の仕事は、平日が休みだったので、単発ならば副業をしても問題がないと思いましたし、短期だったら、副業をしてもバレないだろう…と思ったのがきっかけです。

こちらの副業の面白さですが、色んなホテルや、旅館などに派遣されて、コンパニオンのお仕事をします。ドレスを着たりして、そしてお客さんにお酒をつぐなどをして仕事をします。
色んなお客さんと話をするのはなかなかためになりましたし、色んな企業の飲み会や歓迎会などに参加する経験は、価値があるものでした。

また、色んな旅館やホテルなどに行くことが出来て、高級旅館の食事や、ホテルの雰囲気などを見ることが出来たのは良かったです。

こちらのお仕事の辛さですが、中にはセクハラなどをしてくるお客さんがいて、そういった人に対処するのがとても辛かったです。また、2時間はずっと笑顔で立ちっぱなしで接客をしなければならず、ストレスが溜まりました。また、女ばかりの仕事ですので、面倒な先輩などが現場によってはいることもあり、これが大変でした。

コツとしては、特にありませんが、笑顔でお客さんに対応することです。どんなに辛くても笑顔で対処していれば、クレームを言われることはありませんし、若いので可愛がってもらうことが出来ました。

本業との兼ね合いですが、平日が休みの仕事でしたので、休みの日や、休日の前の日の夜に働いていました。基本的に夜からの集合のお仕事ですので、本業が終わってから仕事が出来ましたが、体力的にハードなときもあり、疲れてしまうこともありました。

職場にバレないようにしていたので、結局バレることはありませんでした。正社員だったので、副業は禁止とされていたので、許可を取ることは出来ませんでしたが、全く違う業種でバレることはなかったので、問題なく続けることが出来ていました。

本サイトアクセス数No.1記事

majimenafukugyo.hatenablog.com