まじめな副業2019(簡単で怪しくない副業多数

「楽して大儲け」のような副業はありません。苦しくも楽しい副業の世界をやや辛口で紹介します。サラリーマン・主婦・在宅のおすすめ副業(副職・サイドビジネス)もまとめています。金額別(1万円~100万円)にも副業を分類しているので、自分がどれだけ稼ぎたいかでも仕事を探すことができるでしょう。

カメラマン(動画撮影・編集)

f:id:sakeganomitai:20190118180215j:plain

概要

結婚式や運動会などをビデオカメラで撮影する仕事です。
結婚式などは休日に行われることが多く、カメラマンの仕事も休日に集中します。なので副業にも向いています。

撮影だけでなく、編集の仕事もあります。
●撮影した動画に効果音をつける
●BGMを選らぶ
●ストーリー性のある映像に編集する

などの作業があります。

個人で撮影の仕事を請け負う場合、撮影も編集も一人でやる人が多いですが、アルバイトなどで組織として請け負う場合、撮影と編集は別の人がやることがほとんどです。

どこで仕事を見つけるのか?

個人で仕事を取ってこれればベストですが、多くはないもののバイト募集サイトでカメラマンの求人は出ています。
また、「くらしのマーケット」のようなプロに直接依頼できるサイトに登録して仕事を受けることもできます。
curama.jp

どれぐらい稼げるのか?

アルバイトでやる場合、時給は1000円から1500円程度です。土日祝日に副業としてやれば、月数万円レベルの収入にはなるでしょう。
個人で仕事を取ってくる場合、時給は1万円以上が相場ですが、撮影・編集機材などは自前で用意する必要があります。

難易度は?

アルバイトでは未経験OKという募集がほとんどです。
個人でやる場合は、経験がないと不可能です。

体力的にはそれほどキツくない仕事で、女性も活躍しています。
ただ、撮影は依頼主の要望を理解し、ムービーに反映させる必要があるため、コミュニケーション能力は必須といえます。
編集はそれほど人と接することはありませんが、動画編集ソフトを扱うため、ある程度のITスキルが必要となります。

総合評価

f:id:sakeganomitai:20190118180312j:plain

おすすめポイント

休日に仕事が多く、時給も比較的高めです。初めは未経験でも経験を積んで独立できれば本業として成り立つレベルの収入を得ることも可能です。


体験談:職場からは黙認されてました。カメラマンと編集の副業(20代/男性)

私が行っていた副業は、結婚式や学校の行事などの撮影と編集を行うという内容でした。

この副業を始める経緯としては、大学生時代スカウトされ学業の合間にやっていたものを就職してからもこっそりと続けていたことがあるため、あらためて始めたわけではありません。

具体的な内容としては、数人のチームで撮影と編集を行い、結婚式の場合はエンディングで流すエンドロールや、後にお渡しするDVD用の映像などを、学校の行事の場合は体育会や式典などの映像を制作することでした。

休憩時間等が少なく忙しい分、給料は高めで、日給1万5000円~2万5000円といったところで、編集をメインに担当する人が高めとなっており、自分は主にその役割を担当していました。

元々撮影や編集が好きだったため、仕事内容は苦に感じることはなかったのですが、結婚式のエンドロール制作の場合は常に時間に追われながら作業しなければいけないこと、学校の行事の場合は炎天下の野外で行うこともあるので、その中で若い学生にあわせて走り回らなければいけなかったのは辛かったです。

ですが、新婚の夫婦さんがわざわざお礼を言いに来てくれたり、学生に「撮って撮って」とねだられたりするのはやはり嬉しかったですね。

結婚式や学校の行事が行われるのは基本的に土日祝日が多いのですが、私の本業はある副業が禁止な職業(あえて具体的な職種は伏せさせていただきますが、お察しください)で部署もあまり忙しい方ではないため、基本それらの日程は休みであることが多く兼ね合いがしやすかったです。

ですが、行事等が重なると部署関係なく駆り出されるため、そういったときは副業を行うことができませんでした。

また、世間的には副業は禁止だと厳格に定められている職業でしたので、バレたら処分受けることは間違いありませんでしたが、そこは地方のありがたいところで、ある程度黙認されているのが現状であり、同じ部署の人間はほぼ知っていましたが誰も上に報告することなどありませんでした。

他にも副業を行っている人もちらほらいるくらいです。私の本業の方は安定していて儲かると思われがちな職業ですが、今はどこもカツカツなのです……。

現在は依頼性、つまり雇われて仕事をするというのをやめて、私と私の友人らで結成したグループで同じような仕事の斡旋を行っています。

勿論、これも本当はいけないことなのですが、書類の上では私の友人が代表となっているので、私はただお手伝いをしてお礼をもらっているだけという体でごまかしています。
最後に、カメラマンや編集の副業というのは意外に色々なところで募集しています。
本サイトアクセス数No.1記事
majimenafukugyo.hatenablog.com

?