まじめな副業2018(簡単で怪しくない副業多数!)

「楽して大儲け」のような副業はありません。苦しくも楽しい副業の世界をやや辛口で紹介します。サラリーマン・主婦・在宅のおすすめ副業(副職・サイドビジネス)もまとめています。金額別(1万円~100万円)にも副業を分類しているので、自分がどれだけ稼ぎたいかでも仕事を探すことができるでしょう。

結婚式出席代行 楽しいけど意外に神経を使う?

f:id:sakeganomitai:20180901113315j:plain

概要

結婚式出席代行の仕事は、新郎新婦の友人や家族のふりをして結婚式に出席して報酬をもらう仕事です。

結婚式は一生に一度の晴れ舞台なので見栄もあります。
家族・親戚・お世話になった人も来るので、悪印象を与えることはできるだけ避けなくてはなりません。

例えば、新婦には多数の友人が出席しているのに、新郎の友人が一人も来なければ、新郎の人柄に疑問を持たれかねません。
それを避けるため、友人役として出席を依頼するパターンが定番です。

また、家族と不仲であることを隠したくて来ない家族の代わりに出席を依頼されることもあります。

その他、会社の同僚、上司など様々な役の依頼があります。

この仕事は結婚式に出席して飲み食いするだけでお金がもらえるわけではありません。
絶対にバレてはいけないので、事前に設定をしっかり覚えしっかり演技する必要があって、意外に神経を使う仕事です。

どこで仕事を見つけるのか?

人脈やSNSで仕事を見つけることもできますが、代行業の会社に登録して仕事をもらう方法が近道です。

「大阪 結婚式出席代行」

などのキーワードで検索すれば業者はいくつも見つかるはずです。

私も1社に登録していますが、登録自体は簡単でした。
●住所・氏名
●年齢(何歳ぐらいに見えるかが重要)
●身長・体重・体型
●自己アピール
●顔写真画像
書き込むだけでした。

私は30代男性として登録し、20代後半から40歳ぐらいまでに見える、と自己アピールしました。

すると3ヶ月に1回ぐらいの割合で以下のような募集のメールが来るようになりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆【20○○年3月×日 大阪・○○市】お仕事のご案内☆
さあ!!笑顔あふれる幸せな「結婚式(挙式&披露宴)」に出席できるチャンス・・・!!

応募締切は→「3月△日正午まで」です。
「35~41歳くらいに見える男性×合計1名」の募集です。

【募集内容】 ・実行日は「20○○年3月×日(日)」、場所は「(大阪府○○市) ○○本線 ○○駅」周辺エリアです。

・全員が「挙式&披露宴」に出席して頂く予定です。

・実行日の当日(予定)は、スタッフ全員が「13時30分」までに「○○駅」周辺エリアに集合
→スタッフ同士で役柄や演技の打ち合わせ→徒歩で式場に向かう→「14時30分~40分頃」に会場入り→「15時00分」から挙式スタート→「16時00分」から披露宴開始→「18時30分~19時00分頃に披露宴終了予定」とのことです。いずれも時間は前後する場合もありますので余裕を持って時間を空けておいていただく必要があります。ここでお伝えした時間は今後変更となる可能性もありますが対応可能な方のみご応募ください。

・新郎の友人として出席します。

・求められているキャラクターや外見的な希望は「35~41歳くらいに見える男性」「どちらかというと寡黙で渋い感じの方を希望」とのことです。だからと言って笑顔で会話してはいけないというわけではないですし、自然な振る舞いで結構です。当日はご依頼主様からも一般出席者からも好感度の高い身だしなみと言動をお願いします。

・問題なく任務完了となった場合の謝礼は「4,500円」で、任務完了後に支給されます。

・別途交通費(公共交通機関の往復運賃)も任務完了後にまとめて支給されます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年齢以外にも性格の設定があって、誰でも気軽に応募できる感じではありません。
また、実質的に7時間程度拘束されるのに謝礼が4500円というのも、割に合うのかどうか…。
なお、応募しても採用されるとは限らず、他の応募者がいれば選考になります。

結婚式ということもあって、募集は土日祝日が多いです。なので、会社員の副業としてはやりやすいはずです。

男性ならスーツ着用必須、女性は結婚式にふさわしい服装に加え、ヘアメイクも必要なので大変です。

どれぐらい稼げるのか?

業者を通した仕事だと1回5千円程度です。
これにスピーチや余興などのオプションがあるとさらに数千円プラスされます。

数時間拘束されることを考えると金銭的には稼げる仕事とは言いがたいです。
さらに、募集はそれほど多くなく、しかも不定期なので、収入が計算しにくいのも難点です。

しかし、幸せいっぱいの空気の中、豪華な食事を食べられるような仕事は他にありません。
演技することが苦にならない人なら楽しく稼げる仕事と言えるでしょう。

総合評価

f:id:sakeganomitai:20180914162755j:plain

おすすめポイント:

仕事が不定期なので稼ぎは安定しませんが、美味しい料理を食べられることの方に価値を見いだせる人にはおすすめです。

?

結婚式出席代行体験談

実際に結婚式出席代行をされている方に話を伺いました。

3人とも楽しくお仕事をされていて、とりわけ報酬よりも豪華な食事に惹かれているようです。

とても楽しい仕事です(20代/女性)

私が結婚式出席代行のアルバイトをするようになったのは友人から声をかけられたことがきっかけでした。友人の知り合いでフリーランスの仕事をしている方がおり、その方から結婚式出席代行の依頼がきたため、友達と一緒に出席ほしいと頼まれたということです。最初は不信に思いましたが、友人と一緒でしたし、1回あたりの報酬が5000円ということでしたので半信半疑ながら依頼を受けることにしました。

仕事の具体的な内容は結婚式の出席、友人代表スピーチ・余興(しないこともあります)、他の出席者(主に親族の方や職場の方)とのコミュニケーションと依頼主の株を上げるための売り込みでした。

この仕事のメリットは結婚式ということもあり、美味しいコース料理がタダで食べられること、ヘアメイク代は依頼主の負担でしたのでタダで身なりを綺麗に出来ることです。個人的には見ず知らずの人とはいえ、綺麗な式場で綺麗なドレスが見れたり、プロフィールムービーや演出等を見れたりすることも楽しかったです。

反対にデメリットは周囲の人に事前に教えて貰っている情報以外の話題を振られた時の対応に困ること、結婚式は一生に一度のことなので失敗が許されないことです。

仕事のコツはなんと言っても事前の情報収集と依頼主のニーズの把握することです。私の場合は仲介者がいましたので、依頼主と直接お会いしたのは式場でした。しかし、お金をいただく以上、依頼主のニーズには応えないといけないですし、他の人とコミュニケーションをとっている時に対応出来ないことはあってはならなかったので、仲介者からもらった基本情報以外に気になる点や知っておきたい点をピックアップして前日までに確認してもらっていました。また、結婚式は華やかな場ですし、外見が良い方が依頼主にも他の招待客にも好印象ですので、ヘアメイクには気合をいれていました。

当初は1回だけの予定でしたが、依頼主からの評価が高かったということで、その後も仲介人に結婚式出席代行の依頼がきた場合は声をかけてもらっていました。

SNSで結婚式代行を探して(30代/女性)

以前から結婚式代行などに興味があったのですが、田舎住みのためか、なかなか仕事を募集しているところも見ずに、試しにSNSで結婚式代行を必要としている人がいないかと探していると、結婚式に友だちとして誰かが出てくれないかなと書いている人を見つけ、結婚式代行として立候補しました。すると、友達役として一回二万円で交通費込と言われて、依頼を引き受けることにしました。

結婚式用の服などは自分で揃えなくてはならなかったのですが、結婚式に出席したことがあるのであればすでに持っているので準備入りません。しかし、結婚式代行はただ出席をするのではなく、その友だちとして演じなくてはならないため、私と出会ったきっかけや二人のエピソードを覚え込まなくてはなりません。

私の設定は学生時代のバイト先で出会い、それから仲良くさせてもらい、今は結婚して子供がいるためなかなか会うことができないというような設定でした。
年に数回電話で連絡をしている程度で、会うのは五年ぶりという設定まで渡されて、バイトでの楽しいエピソードも覚えなくてはならなかったり、やったことがないバイトの仕事内容も覚えなくてはなりません。意外と覚えなくてはならないことが多かったのですが、結婚式では近くの人と軽く話す程度で、覚え込んだ設定を披露することはありませんでした。

しかし、気を抜いていると、根掘り葉掘り聞いてくるような人もいるみたいなので、覚えなくてはならないことはしっかりと覚えておかなくては、話が噛み合わずに結婚式代行であると疑われるかもしれません。

仕事のメリットは、美味しいごちそうを食べることができることです。しかし、結婚式のための洋服などを持っていないと、揃えなくてはならないため余計にお金がかかってしまうかもしれません。結婚式代行のコツは、友達になりきるということです。与えられた設定をしっかりと頭に入れて思い込むこと、それ以外にコツというのはないかもしれません。

意外に疲れる仕事(30代/女性)

私が何故結婚式の出席代行の仕事をしたのかというと、元々結婚式が好きでコンパニオンの仕事をしていたので、それを見ていると出来るかなと思ったからです。

私の仕事の見つけ方はネットですね。ネットで結婚式の代行の仕事というものがあり、それで仕事を見つけています。1回あたりの収入は3~4時間で5,000円以上はもらえます。

仕事の内容は仕事に呼ばれたら、その結婚式場に向かいます。そして、友達や同僚を装って結婚式に出席します。簡単に思われますが、代行だとばれないようにしなければいけないため、作りこまなければいけません。

例えば友達ならどこで知り合ったのか、何年友達なのかなど、万が一聞かれたらペラペラ話せなくてはいけません。ばれるわけにはいかないので意外と神経を使いますよ。ただ、結婚式に出席するのではなく、心から喜んでお祝いをしているように見せる必要があります。ときにはオーバーな演技をしたり、写真に写ったりなど必要になってくるので、意外と疲れる仕事です。

この仕事のメリットはとにかく素敵な結婚式に出られるということですね。結婚式といってもいろいろな種類があるのですが、様々な結婚式に出席できるので勉強になります。

反対にデメリットは衣装や髪型など自分でセットしなければいけないので、余分な出費がかかったり、当日の場所まで行くのは自腹など割りに合わないこともあります。

仕事のコツはとりあえず演技をすることですね。本当は知らない人の結婚式なのですが、バレないようにいつも笑顔でいることと、心から楽しむことが必要です。意外と神経を使い大変なのですが、場数を踏むとそれなりに慣れると思いますよ。

このように、結婚式出席代行の仕事内容について紹介しました。思ったよりも大変で疲れる仕事ですが、おめでたい事に出席するのは自分のエネルギーにもなるので、興味がある人は是非、副業としてやってみてくださいね。きっと、何か得るものがありますよ。

妊娠中にやってました(30代/女性)

ネットニュースの特集で結婚式代理出席の記事をみかけ、単純に面白そうだと思いました。
ちょうどその時、妊娠して仕事を辞めてしまっていたので、軽い気持ちで代行業者に登録しました。

去年、妊娠中に仕事を辞めて結婚式代理出席の会社に登録しています。興味本位で登録したのですが、「妊婦の友人」という設定がよりリアルだという理由で(妊娠中で大変なのに大切な友人のために出席)お声がかかりました。
(以後、もう一度別の式からお声がかかったことがありましたが、出産後の子育てで大変だったため、お断りしてしまいました。)

妊娠中の設定でなくてもお声がかかったので、会社に登録だけしておき、条件さえあえば仕事を回して貰えると思います。

報酬ですが、一回出席すると、約6000円程度の報酬があり、大体出席後一週間程度で振り込まれます。

仕事の内容ですが、その時は、新婦の中学の友人として、席に座りました。新婦は中学でいじめに会い、高校は定時制だったため、中高の友人がいなかったのです。

反対に新郎はずーっと同じ地元で働いており、小さい頃から仲良しの友人が沢山いるタイプの人でした。
今は明るくふるまって過去のいじめを無いことにしたい新婦さんは、友人を雇う事を決意したそうです。

今回幸いだったのが、私の他の友人4人も全てサクラだったので、非常にやりやすい仕事だった事です。(と、先輩のサクラがおっしゃってました。)

仕事のメリットですが、なんといっても美味しいものが食べられて報酬が貰える事です。
またプロフィールムービーなどで全く知らない人の人生でも感動できてしまったり、余興も面白いものが多いので、下手な映画などをみるよりもよっぽど楽しめます。

デメリットもあって、その日感動したことを家族や友人誰にも言えない事です。
もしバレてしまった時の代償ははかりしれませんから。

今回は幸い周りが全てサクラであり、先輩と同行だったので、さほど入念な予習は要らなかったですが、隣の人がリアル友人だった場合などを考えると、依頼人と口合わせを入念に行い、依頼人のそれまでの人生をしっかりノートにまとめるなどして、頭に叩き込んでおくことが大事だと思います。

?