まじめな副業2018(簡単で怪しくない副業多数!)

「楽して大儲け」のような副業はありません。苦しくも楽しい副業の世界をやや辛口で紹介します。サラリーマン・主婦・在宅のおすすめ副業(副職・サイドビジネス)もまとめています。金額別(1万円~100万円)にも副業を分類しているので、自分がどれだけ稼ぎたいかでも仕事を探すことができるでしょう。

仮想通貨取引で資産100倍以上!?夢のある副業です!

f:id:sakeganomitai:20180826133109j:plain

<概要>

2017年あたりから大ブームとなっている仮想通貨。

お金の決済手段として仮想通貨を利用すれば、銀行振り込みなどより格段に手数料が安くなります。
また、国境を越えての送金も簡単なので、将来的には仮想通貨が円やドルなどと並んで広く流通すると言われています。
現在でも一部のお店で仮想通貨が支払いの手段として使われるなど、社会に広まりも見せています。

しかし、現在の仮想通貨ブームは実需による売買ではなく、投資としての売買がメインとなっています。

値動きの激しさが仮想通貨の魅力!

仮想通貨は現在数百種類存在していますが、ここで代表的仮想通貨であるビットコインと、日本発の仮想通貨であるモナコインのチャートを見てみましょう。 f:id:sakeganomitai:20180826133226j:plain

ビットコインは2017年当初は10万円程度でしたが、2017年末にはピークで約250万円まで暴騰しました。なんと25倍です。
その後は値下がって、2018年8月現在では70万円程度と、ピークの1/3以下になっています。 f:id:sakeganomitai:20180826133241j:plain

モナコインの値動きはもっとすごいです。 モナコインは2017年当初は3円程度でしたが、2017年末にはピークで2300円まで暴騰しました。実に767倍です!
その後は値下がって、2018年8月現在では170円程度と、ピークの1/10になっています。

他の仮想通貨も程度の差はあれ、同様に2017年末に暴騰し、その後は暴落しています。
その過程で多数の億り人(資産1億円以上)が誕生した一方、暴落によって資産の大半を失う人も出てきました。
仮想通貨はこのようにわずか1年のうちに悲喜こもごもの結果を生み出していました。株やFXにはない、強烈な社会現象でした。

今は値下がりを続けていますが、仮想通貨の技術的価値そのものの評判下がっていません。
将来的には広く流通すると言われており、もしそうなれば実需から再び仮想通貨が値上がりするであろうと予想する人もいます。

再びブームになれば2017年の再来、資金が100倍以上になる可能性もあります。

一方で、このまま値下がりを続け、さらに1/10、1/100と際限なく下がり続ける可能性もあるので非常にリスキーだと言わざるを得ません。

まさに、ハイリスク・ハイリターンを地でゆくのが仮想通貨取引です。

仮想通貨取引のメリット・デメリット

値動きが激しいという点以外の仮想通貨取引のメリット・デメリットをまとめます。

メリット

●24時365日相場が動いている

●少額から投資できる(数百円~)

●一部の店舗で仮想通貨が支払いに使える

デメリット

●売買手数料が高い

●税金が高い

●まれにハッキングされて仮想通貨が盗まれることがある

メリットですが、24時365日相場が動いているので副業にも向いています。少額から投資できるのも嬉しいですね。
支払いに使えるお店もありますが、今のところあまり使っている人はいないようです。

デメリットですが、株やFXと比べて売買の手数料は高いです。しかし、株やFXもそうでしたが、業者の間で値下げ競争が起きて、これからどんどん安くなっていくはずです。

税金に関しては、利益の最大半分程度の税金がかかります。しかし、将来的にはFXや株のように2割程度まで下がる可能性があります。仮想通貨は新しすぎて法的整備が追いついていないのが現状です。

最も困るのが仮想通貨の盗難ですが、ウォレット(財布)という機器を購入して、そこに購入した仮想通貨を入れると、盗まれることはありません。ウォレットは必須のアイテムではありませんが、額の大きな取引をする人は是非購入しておきましょう。

仮想通貨取引の始め方

仮想通貨取引の始め方ですが、基本的には株やFXと変わりません。
まず、仮想通貨取引業者に登録します。
「コインチェック」「ビットフライヤー」「ザイフ」などが有名です。
本人確認書類が必要ですが、オンラインで完結できるので簡単です。

登録できたら入金します。
国内取引所だとクレジットカードからの入金が出来ないのでコンビニなどから入金します。

入金が確認されたら、いよいよ取引開始です。
取引も株やFXと同じようにできるので難しくはありません。

総合評価

f:id:sakeganomitai:20180914164641j:plain

おすすめポイント:

取引自体は簡単ですが、勝ち続けるのは至難です。一攫千金を狙う人向け。

?

仮想通貨取引体験談

実際に仮想通貨を取引している人に話をうかがいました。

10万円が7000万円になりました!(30代/男性)

私が仮想通貨の取引を開始したのは、本業でプログラマーの仕事をしているのですが自由に使えるお金が少ないので収入を増やしたかったのが理由です。

私は仮想通貨のビットコインを2012年から投資をしたのでその際は1ビットコイン1000円ちょっとだったので100ビットコインほど購入しました。10万円の投資ですね。もちろん全額一辺に投資をしたのではなく1ヶ月に1万円ずつです。かれこれ投資をして2012年から2018年くらいになり資産が7000万円になりました。

ですが利益が増えるとデメリットがあります。確定申告をしないといけない点です。

株式投資とも違いますので120万円以下の投資の利益なら税金が掛からないとか言うこともなく税金を納めないといけないので面倒も増えます。確定申告は無料で利用できるサービスがあるのであながち面倒でも何とでもなります。

仮想通貨取引で勝つコツですが、私が思うのは新しい技術や新しい仮想通貨のシステムに詳しくないといけません。 投資をする際、どんな通貨であるかを理解していないとものすごい勢いで通貨の価値がなくなったり最悪、通貨がただのデータになり1銭の価値もないものになりかねません。
そうなると何のために仮想通貨に投資したのかも分からなくなります。使えない技術、または知らない通貨に投資したのか、儲かりそうな勢いで価値が上がっていたから投資をしたという理由だけでは不十分です。本当に価値のある技術、通貨が投資先を募集しているかどうかを確認してから投資をしましょう。

仮想通貨を発行している会社も仮想通貨で投資をして貰いたい時はホームページで技術や通貨の利用法を説明しています。何の説明もなしに通貨で投資をしてくれという会社に投資をすれば間違いなくお金を失います。仮想通貨はある意味会社や企業への投資でその見返りに通貨の価値が上がり所有しているだけで利益が出ると思っていたほうがよいです。

少し含み損が出ています(50代/男性)

仮想通貨取引を始めた理由は、投資自体に興味があったことと、新しい市場である仮想通貨に期待感と強い関心を持ったからです。
また生活費の足しにしたいという思いもありました。

取引は2018年1月の後半頃から開始しました。

その時期に比べて仮想通貨の値は大幅に下がって、総額で30万円ほど投資して、10万円ほど損をしています。
売却をしないで保持していますので、確定した損失ではなく「含み損」という形です。

仮想通貨取引のメリットは、値動きが大きいので短期で大きな利益が出るということです。
しかしそれは逆にデメリットにもなり、短期で大きく損失を出すこともあります。
また、仮想通貨は少額購入ができることもメリットです。
株は一定の購入金額が必要な場合が多いですが、仮想通貨は少ない資金で購入することができるので試しに始めるのもしやすいと思います。

一方で、仮想通貨取引所は手数料が高めなのがデメリットです。
手数料は取引所ことに違いもありますが、全体的には高めの傾向です。
仮想通貨の売買自体に手数料がかかる取引所もあれば、それを無料にしている取引所もあります。
しかし売値と買値に価格差があって、スプレッドという形の手数料は全ての取引所で引かれます。
スプレッドの広さは各取引所で違うため、できるだけ狭いところで取引する方が得です。

また日本円の入金手数料は無料のところがほとんどですが、出金手数料が必要な場合が多く、頻繁な出金はコストがかかります。 また取引所間の仮想通貨の移動にも手数料がかかる場合が多いです。

株式投資との違いは、株はその企業の業績や成長に期待して投資しますが、仮想通貨は通貨そのものに投資するので、通貨の将来性がどうなるかが大きなポイントです。
FXとの違いについては、 FX は売買をすることで為替差益を獲得していきますが、仮想通貨は基本的には現物購入の場合が多いです。 しかし仮想通貨もレバレッジ取引ができるため、その点はFXと同じように売却から始めることもできます。

但し 法定通貨のFX市場よりはるかに値動きが激しいので、仮想通貨のレバレッジ取引はさらにリスクの高い取引です。 人に勧められるかどうかですが、レバレッジ取引はリスクが大き過ぎますが、現物購入であれば将来性に期待してそのまま持ち続けるのはありだと思います。
その際も、余裕資金で行うことを忘れないようにすべきです。

半年で倍になりました(30代/男性)

仮想通貨は最近どんどんブームになってきているのですが、そこで自分も副業的に始めてみたいなと思ったので実際に購入をしてみました。当時流行っていたのがモナコインだったので、これをまず購入してみたのですが色々な手続きが結構あったので面倒くさいかなと感じました。副業的なものだったのでそこまで大きな金額にならないのですが、やはり少しでも儲けが出たら良いかなと思ったりもしました。

とりあえず貯金を崩して生活に負担にならない運転資金が10万円だったので、これを元手にして運用を始めました。個人的に始めてみて気づいたメリットやデメリットがありましたが、やはりそれなりにギャンブル要素があるのでこの点はリスクを抱えないといけないのは共通していると感じました。

メリットとしてはやはりブームということで大波が来ることもあるので、それに乗ればかなりの投資がリターンとして返ってくるのは最大のメリットだと思います。

デメリットとしてはやはり波が来なくて価格が下落すると損益が出ますし、仮想通貨というジャンルはまだまだこの波が乱高下しやすいので、このリスクは常に考える必要があります。デメリットというか仮想通貨に関しては取引所などを利用する際の色々な手続きが結構面倒くさいと言う点があり、これは初心者には中々難しいと思いました。

取引所など手数料で比較すると色々な所もあるのですが、モナコインあたりだと結構良いサービスをしてくれることもあり割と良い銘柄だと思います。とりあえずはモナコインで半年ほど運用をして10万円の元金が大体20万円ぐらいになりました。現在ではモナコインのブームは落ち着いているために、売りに出したのですが今度はもっと安定した仮想通貨を選ぼうかなと思います。

ビットコインなどは非常に安定しているのですが、モナコインと比べるとやはり非常に高値になっているので副業的な資金だとあまり購入できないのは気になっている点です。個人的には仮想通貨は安定した銘柄だとおすすめできると思いますが、投資なので一定のリスクを抱える可能性はあるので気をつけて運用をすると良いでしょう。

?