まじめな副業2020(簡単で怪しくない副業多数

「楽して大儲け」のような副業はありません。苦しくも楽しい副業の世界をやや辛口で紹介します。サラリーマン・主婦・在宅のおすすめ副業(副職・サイドビジネス)もまとめています。金額別(1万円~100万円)にも副業を分類しているので、自分がどれだけ稼ぎたいかでも仕事を探すことができるでしょう。

ブロガー 討ち死にする人続出?会社は辞めるな

<概説>

ブロガーは元々はブログを書く人という単純な意味ですが、最近では特にブログから収入を得ている人(あるいはそれを目指している人)のことを指すことが多いです。

ブログの収益ですが、基本的には広告収入です。そういう点ではアフィリエイトと変わりません。

しかし、ブロガーは自分主義主張や日々の出来事を記事にすることが多く、アフィリエイターは商品の紹介が主な仕事です。

ブロガーの良いところは、端的に言えば自分の好きなことをブログに書いてお金を稼げる点です。仕事時間も自由ですし、うまく収益化できれば、ストレスなしで楽しく稼ぐことができます。

アフィリエイターは商売のため興味のない商品の記事を書かなければならないこともあって仕事と割り切らなければならない場面も少なくありません。
その代わり収益性はアフィリエイトの方が高いです。同じ時間をかけるなら、アフィリエイトの方が稼げますし、稼げるようになるのも早いと思います。

とはいえ、ブロガーの中でもトップクラスは月に数百万円を稼いでいると思われます。
やり方次第で、普通の会社員以上の収入を得ることができるので、自由な働き方だけなく、金銭的にも夢がありますね。

以下にブロガーとして特に有名な方々とそのブログを紹介します。
おそらく日本で一番稼いでいるブロガーはイケダハヤトさんだと思われます。年商1億円以上だそうです。

まだ東京で消耗してるの?

管理人:イケダハヤトさん

主なテーマ:高知の生活・書評・グルメ・社会評論・仮想通貨・投資

No Second Life

管理人:立花岳志さん

主なテーマ:書評・マラソン・ライフハック・グルメ・旅行記など

和洋風KAI

管理人:するぷさん

主なテーマ:Apple製品・グルメ

わかったブログ

管理人:かん吉さん

主なテーマ:ジョギング・グルメ・書評・マネー

<なり方、始め方は?>

ブロガーは特に資格が必要でもなし、自分で名乗ればそれだけでブロガーです。
始め方ですが、自分でドメインを取ってレンタルサーバーを借りてWordpressなどをインストールして、、という手間がありますが、面倒ならこのサイトみたいにはてなブログのような無料ブログで始めてもOKです。

<難易度:ほとんどの人が1年以内に脱落…>

ブロガーは稼げるようになるまで非常に時間がかかります。
1年以内に月数万円レベルの収益が上げられる人は非常に少ないはずです。
それどころか、記事がつまらないと1年経っても売り上げがほぼ0円ということもあり得ます。

ブログだけで生活できるには数年かかると思った方がいいでしょう。
しかも、数年続けたからといってそうなる保証もないので、時間を無駄にするリスクは高いです。

結局、思ったより稼げない場合がほとんどなので、1年以内に9割の人がブロガーを止めてしまうと言われています。さもありなん、です。 なので、「今日からブログで飯を食うから会社辞めました」なんてことは止めましょう。
少なくとも、ブログで月数万円程度稼げるようにならなければ専業になるという決断をしてはいけません。

<成功するには?>

ブロガーで金銭的に成功するには、いくつかのポイントがあります。
●毎日記事を書き続けること
週1,2回程度の記事更新で成功した人など聞いたことがありません。軌道に乗れば別ですが、駆け出しの頃はがむしゃらに記事を書く必要があります。というか、記事を量産できない人はブロガーに向いていません。

●誰も興味のないことは書かないこと
いくら自分で素晴らしいと思っている記事でも、他の人が興味がなければ読んでもらえません。記事を書くときは常に需要を意識しなくてはなりません。独りよがりでは絶対に成功しません。

●ブログに特色を持たせること
オールジャンルのブログで成功している人もいますが、何らかのテーマがあるブログの方が強い傾向にあります。例えばアップル製品のこととか、田舎暮らしのこととかです。ブロガーを名乗る、あるいは目指す人は非常に多いので、どこかで差別化しないと生き残るのは難しいです。

●割り切ってアフィリエイト寄りの記事も書くこと
日本で最も有名なイケダハヤトさんも、最近はほぼアフィリエイターになっています。ブログもほぼお金の話ばかりです。。収益性を高めるには自分の書きたいことを書くのではなく商売と割り切った記事を書くことも必要になってきます。

●お金稼ぎ以外の面白さを感じること
正直、お金目的だけではブログを書き続けることはできないと思います。情報発信そのものや、読者からの反応などを楽しめないと、稼げるようになるまでの長い期間を乗り越えられないと思います。
もし、面白くなくてもブログを書き続けられるような人ならば、普通に工場やコンビニで働いた方が稼げると思います。

<まとめ:興味があるならまずはやってみては?>

正直、ブロガーとして成功するのは難しいです。成功するのは1割程度でしょう。
しかし、難しいからと言って、挑戦する意味がないのか、というとそれは違うと思います。

ブログを書くのに費用はほとんどかかりませんし、失敗したとしても金銭の被害はほとんどありません。
時間は浪費したとも言えますが、自分の意見や思いを文章にするという経験が出来たわけで、それはその先の人生で生きてくるかもしませんし、必ずしも時間の浪費とはいえないはずです。

大したリスクはないのだから、まずは気軽に始めて見たら?と個人的な意見です。
成功したら儲けもの、失敗しても得られる物はある、それがブロガーだと思います。

総合評価

f:id:sakeganomitai:20180914181140j:plain

おすすめポイント:

1年2年成果が出なくても続けられる人におすすめです。それにはお金以外でブログを書く理由が必要です。

?

体験談:ブログで年間10万円の収入(30代/女性)

始めたきっかけは友達がブログをしていてやってみたらという気軽なきっかけでした。友達もアフィリエイトをしていましたがなかなか売り上げにはつながらないとも聞いていましたがとりあえずの気持ちで自分の中で日記のように記録を残す意味でブログを始めました。

アフィリエイトですので毎月いくらというふうに決まった金額ではありませんが年間で10万前後です。稼いでいる時で20万弱でしたので売り上げにばらつきがあると思いますが頑張り次第ではもっと稼いでいる人もいるようです。

この副業のメリットは無料ブログを使っているので気軽に始められるということと自分の好きな空いた時間にかけることです。

デメリットは必ずしも売り上げにつながるとは限らないので売り上げにつながらないと友達のようにやめてしまう人も多いようです。

ブログのアフィリエイトは自分が紹介した商品をブログで紹介して実際にそれを見た人が買ってくれると紹介料としてお金がもらえるので売上金額が少なくても売れたことで嬉しいのでやりがいがあると思います。

ただ本格的な収入源にしようと思っている人にとってはそれほど稼げないのでつらくなってしまうと思います。

ブログアフィリエイトの副業のコツとしてはひとつのテーマに絞らずにいろいろなことを書く日記風よりもひとつのテーマに絞ることで専門的なサイトのようになるので見てくれるファンの人が多くなるようです。見てくれる人が多ければ多いほど売り上げにつながりやすくなるのでまずは見てくれるブログのファンをつくることがコツです。

また最初は毎日のようにかいてネタを増やし、ある程度記事が増えてきて見てくれるファンが増えてくれば更新頻度は毎日とまではいかなくても1週間に2回くらいでもいいようです。

ただずっとほったらかしにする不労所得は難しいようです。リンクを貼っているリンク先も半年に一回くらいはチェックしないとリンク切れになっていることが多く、せっかくそのリンクをクリックしてもリンク切れになっていると売り上げにつながらないのでもったいないと思います。

ブログで稼いでいる人は本当にひとにぎりのようで月に1000円未満の人が7割もいるとブログの講習会で聞きましたので趣味程度で始めてみて本格的に稼ぐくらいはなかなか難しいと最初から思っていたほうが長続きすると思います。ブログは長続きさせることが難しいので常にアンテナをはって有益になる情報を読者に届けることが一番難しいとは思いますが試しにやってみることでもしかしたらはまるかもしれないくらいで考えていたほうがいいと思います。

?