まじめな副業2018(簡単で怪しくない副業多数!)

「楽して大儲け」のような副業はありません。苦しくも楽しい副業の世界をやや辛口で紹介します。サラリーマン・主婦・在宅のおすすめ副業(副職・サイドビジネス)もまとめています。金額別(1万円~100万円)にも副業を分類しているので、自分がどれだけ稼ぎたいかでも仕事を探すことができるでしょう。

個人経営の古本屋で週1バイトして副収入を得た(40代/男性)

f:id:sakeganomitai:20180301115934j:plain

以前に副業として、古本屋の店番を引き受けていた経験があります。本業が週休2日で土・日が空いていたので、収入不足を補うためになにか仕事ができないか?と探している時に紹介されました。古本屋の仕事は簡単といえば簡単で、レジ打ちと書棚の補充が中心です。新書を扱う書店と違うのは買い取り業務があることです。これはある程度の慣れが必要ですが、よく取り扱う雑誌やコミックなどは買値が決まっているので、それだけ把握しておけば大抵は大丈夫です。

古本屋の仕事は、開店から深夜の閉店まで基本的に1人で行いました。例えばブックオフなどのチェーン店では複数のアルバイトスタッフが居ると思いますが、個人経営のショップでは1人で切り盛りしている店舗も珍しくないです。私は物販の仕事は多少の経験がありましたが、本を扱う仕事は未経験でした。それでも店番を任されて働けたのは、個人経営の店では人手不足を解消するのが大変だからです。その古本屋も店主が1人で経営していて休める日がほとんど無く、週に1回でも店番ができる人を探していました。

週1日でも副業をしたいと思うなら、個人経営の店舗で求人を探すのも有効だと思います。こうした店舗では広告費用も思うように掛けられないので、求人情報はネット広告に上がってこないケースも多いです。人づてに聞いたり、地元やよく行く場所で募集の貼紙を探したりすれば見つけることができます。給与の受け取りが手渡しの場合も多いし、本業の職場にバレないように働くには都合がよいです。稼ぎの金額は、さほどの期待はできません。私が働いた古本屋では土曜日におよそ12時間働いて、日当が9千円くらいです。休憩時間を考慮しても安めのバイト代程度です。尤も営業中はヒマな時間もあるし、比較的マイペースで働いて収入になるので充分に満足でした。

個人経営の店舗で1人で働くためには、基本的な接客業のスキルとレジ打ちができればおおむね大丈夫です。あとは店ごとの業務を積極的に吸収して、掃除などの雑務もこなしていけば立派に通用します。週1のヘルプで働く程度なら、仕入れなどの難しい事はできなくても平気です。店主の代理としてやれる範囲で働き、自分の裁量で動ける人なら適しているハズです。メインワークの他に副収入が欲しい時、また普通のバイトではなく自分ひとりでマイペースに働ける職場がいいと思う時には、古本屋に限らず個人経営の店舗で求人を探してみるのもいいものです。

<解説> 個人経営のお店の求人はネットの求人サイトや紙の求人誌にもほとんど掲載されていません。 人づてか、お店のドアの求人の張り紙を見て応募するしかありません。


?