まじめな副業2018

「楽して大儲け」のような副業はありません。苦しくも楽しい副業の世界をやや辛口で紹介します。サラリーマン・主婦・在宅のおすすめ副業(副職・サイドビジネス)もまとめています。金額別(1万円~100万円)にも副業を分類しているので、自分がどれだけ稼ぎたいかでも仕事を探すことができるでしょう。

バンケットレセプタントはバレない副業(20代/女性)

f:id:sakeganomitai:20180227101834j:plain

 私がやっていた副業は、バンケットレセプタント(コンパニオン)の副業です。
こちらの副業をするに至った経緯ですが、私は、OLとして勤務をしていたのですが、給料がとても低く、全く貯金をする事が出来ませんでした。月に使う事が出来るお金をもっと増やしたかったのです。またその時は、趣味が海外旅行だったので、もっとお金が必要でした。そこで、手軽に出来るバンケットレセプタントの募集求人を見つけました。

その求人は、2時間につき5千円という報酬でしたし、単発のアルバイトで、色んなホテルに派遣されて働くという形でした。

私の仕事は、平日が休みだったので、単発ならば副業をしても問題がないと思いましたし、短期だったら、副業をしてもバレないだろう…と思ったのがきっかけです。

こちらの副業の面白さですが、色んなホテルや、旅館などに派遣されて、コンパニオンのお仕事をします。ドレスを着たりして、そしてお客さんにお酒をつぐなどをして仕事をします。
色んなお客さんと話をするのはなかなかためになりましたし、色んな企業の飲み会や歓迎会などに参加する経験は、価値があるものでした。

また、色んな旅館やホテルなどに行くことが出来て、高級旅館の食事や、ホテルの雰囲気などを見ることが出来たのは良かったです。

こちらのお仕事の辛さですが、中にはセクハラなどをしてくるお客さんがいて、そういった人に対処するのがとても辛かったです。また、2時間はずっと笑顔で立ちっぱなしで接客をしなければならず、ストレスが溜まりました。また、女ばかりの仕事ですので、面倒な先輩などが現場によってはいることもあり、これが大変でした。

コツとしては、特にありませんが、笑顔でお客さんに対応することです。どんなに辛くても笑顔で対処していれば、クレームを言われることはありませんし、若いので可愛がってもらうことが出来ました。

本業との兼ね合いですが、平日が休みの仕事でしたので、休みの日や、休日の前の日の夜に働いていました。基本的に夜からの集合のお仕事ですので、本業が終わってから仕事が出来ましたが、体力的にハードなときもあり、疲れてしまうこともありました。

職場にバレないようにしていたので、結局バレることはありませんでした。正社員だったので、副業は禁止とされていたので、許可を取ることは出来ませんでしたが、全く違う業種でバレることはなかったので、問題なく続けることが出来ていました。

 <解説>
バンケットレセプタントの仕事内容は体験談にある通り、ホテルや旅館に派遣されて接客する仕事です。
週1回での仕事もOKなので、副業にも向いています。
また、ほとんどの人が初心者からスタートなので、気軽に応募できるでしょう。
会社によっては年齢制限があって、18歳から30歳までなどの条件がつくことがあります。
応募はバイトルなどの求人サイトで普通にできます。
求人数は多いようです。