まじめな副業2018

「楽して大儲け」のような副業はありません。苦しくも楽しい副業の世界をやや辛口で紹介します。サラリーマン・主婦・在宅のおすすめ副業(副職・サイドビジネス)もまとめています。金額別(1万円~100万円)にも副業を分類しているので、自分がどれだけ稼ぎたいかでも仕事を探すことができるでしょう。

FX

億単位の金を稼ぐこともできますが、資金を失うこともあります

FXはドルやユーロなどの外国通貨を売買して利益を得るシステムです。

10年ほど前、FXで4億円稼いで1億3千万円を脱税した主婦が世間を驚かせましたが、このように何億円も稼ぐ人がいる一方、多くの人が資金を失いマーケットから退場していきます。

とはいえ、欲張らず、月数万円の利益を狙って、コツコツ勝ち続けている人は少なくないようです。

 

自宅でいつでもできる、10万円ぐらいの資金があれば始められますし、副業としても取り組みやすいと思います。

 

 

 

  • どうやって始めるか?

 

FXを取り扱う業者(例えば、DMM.com、ヒロセ通商など)などに申し込んでFXの口座を開設します。入金したらすぐに取引可能です。口座開設は最短で翌日には完了します。

FXの業者はいくつもありますが、大手であればそれほど大きな違いはありません。どこでもいいです。

 

  • どれぐらい稼げるのか?

 

理論上は何億でも稼ぐことは可能です。実際にそういう主婦もいます。

反面、負ければ資金を失うところが他の副業との違いです。

 

  • 難易度は?

 

始めること自体は簡単で、取引も売るか買うかだけなので、すぐに慣れると思います。

素人でもビギナーズラックで勝てることもありますが、その後運だけで勝ち続けることはなかなか難しいです。

FXは運だけのギャンブルではないので、勝ち続けるには自分なりの必勝法を編み出して、トレードに臨む必要があります。

それには勉強が必要ですし、何度も実践を重ねて経験を積むしかありません。

それを楽しいと思えれば、FXに向いていると思います。

 

産前産後にFX(宮城県・30代)

30代主婦です。現在二児の母ですが、私は産前産後の外で働けない期間、FXをしていました。これは「Foreign Exchange」の英略で正式には「外国為替証拠金取引」のことを指し、少額の証拠金を担保に大きな外国通貨の取引をするというものです。そしてこの取引の売買の差益が収入になります。円高の時に外貨を買い円安の時に売ると、買った時より高く売れることになりその差分が儲けになるわけです。他にも買った外貨を売らずに保持しておくことでスワップポイントという利息がつくのですが、これを目的に取引する人もいるようです。

私は働けない間、資産管理について勉強していたのですがその時にFXに出会い、

①スマホ操作で隙間時間にできること

②作業時間が取られないこと、の2点から取引を始めました。

どれくらい稼げるかは、用いる証拠金と利用者の腕にもよりますが、ローリスクローリターンでコツコツ続けるのであれば、私の場合(証拠金100万、取引数は最大5件まで、外国通貨は二種類等)2~3万/月の収入がありました。

 

為替の動きに加えて、国内外の経済の動向についても関心を持つきっかけとなり、為替の上下を考えながら取引するのは面白かったです。ただ、読みが外れれば収入がマイナスになるリスクもありますから、せっかくコツコツ貯めた差益が一つの取引でなくなることもあるので油断大敵という辛さもあります。

 

コツは冒険しないこと。そして利確も損切りも早めに。特にスワップポイントを目的とした取引以外のものは、就寝前に取引を終了しておいたほうが良いでしょう。就寝中に為替が大きく動き、翌朝ロスカットや強制決済が実行されてしまうのを防ぐ為です(ただ、取引数を制限していれば強制決済はよっぽどのことがない限りは起こりませんが)。

 

ただ、証拠金を多めに用意できるのであれば、上記のようなこまめな決済をせず、ある程度見守るという方法も取れます。為替は絶えず変動するので、一度取引がマイナスになってもこの先プラスに転じる可能性もあるのです。FXの利点は、決済するまで証拠金が増減しないところにあるので、証拠金が多ければ多いほど決済するかしないか判断する損益の幅が広がり、より安全に取引ができるようになるのです。よくFXで貯蓄がなくなる、借金地獄になった等を耳にしますが、それは欲張ってたくさんの取引を同時進行したり、いつまでも損切りが出来なかったりするケースが多いのです。よってギャンブル好きな人にはオススメできません。堅実に欲張らず冷静に判断できる人ならば、コツコツと差益を出せると思います。

 

FXで鬱病に…(30代/男性)

今年の1月にFXを始めてまだ1年にも満たない初心者です。

FXを始めたきっかけが、競馬もやっていたためその負け分を取り戻そうと思って始めたという愚かな考えからでした。取引通貨もスプレッドが一番小さいと言う理由だけでドル円で取引を行っていました。ギャンブルで負けた分はギャンブルで取り返せと言う考えで、FXなら上がるか下がるかの2択でルーレットで言ったら、ハイアンドロー、赤か緑か、偶数か奇数かというレベルのもので簡単だと勘違いしていました。

 

当然FXのことはあまり勉強せずに取引をはじめ、最初のうちは少しでも利益が出たら「これ簡単だな。チマチマと稼げば余裕で勝てるじゃないか」と考えるようになりました。それが、ある時点で含み損がどんどん増えていくと早く利益を出したいという焦りからナンピン買いを行ってしまいます。

 

そこで、何度も利益を出すことが出来たのですが利益が出たとしてもほんのごく僅かでした。

逆に含み損が出るときは、次々と損失額が大きくなり気が狂いそうになり損切りをして、再度エントリーしてまた損失を出すという悪循環に陥ってしまいました。ここまで来るともうどうなってもいいと開き直りの感情が出て、損失が大きくなってもお構いなしで手持ちの資金もゲーム感覚で次々とつぎ込んでしまいます。

 

こうなると平常心に返って取引をすることが出来なくなります。そんな感じでデビュー初日で2万円ほどの損失を出してしまいました。

 

さらに、このようなスキャルピングで取引をしているから勝てないと何故かどこからそんな自信が出てきたのか分かりませんが、いったん止めていたFXを再び再開しました。

 

今度はスキャルピングではなく長い時間足で取引して長期保有も考えようとスイングトレードで取引をしました。そこで、愚かなことに少しでも利益が出たら利益確定させようと指値を入れていたのですが、その指値を越えることが無く3日でドル円が1円近くも円高になり、レバレッジ2倍にして購入できる分全てに買いポジションを入れていたものが一気に6万円近くも損失が出てしまいました。

 

スイングトレードを行っている間、仕事中も為替のことが気になり仕事が全くできませんでした。職場は終業まで携帯電話を触ることが出来なかったため、早くレートを確認したいという焦りがずっと残っていて精神的にも不安定な日々でした。

 

結局、このやり方では向かないと思いスイングトレードも6万円の損失を出して辞めてしまいます。しばらくFXを引退していたのですが、半年ほどしてレートを確認すると物凄い円安になっておりこの傾向は続くだろうと思い再度取引を始めました。私が損切りしたから、円安になったのだと被害妄想も出てきており買いポジションを保有するのですが当時はギリシャショックがあり、更に損失を5万円程出してしまいました。

 

あれだけ辞めようと誓ったのになぜやったのか。なぜ感情的になったのか。なぜ損失を確定させるラインを決めなかったのかと自分を責めてしまいます。こうなると精神的におかしくなり、うつ病などの精神的な問題も出てきてしまいました。今でも、辞めたくてもやめられないので自分で損失を出してもいい金額をしっかり決めて、少数枚数で取引しています。

 

小さい取引で20万円ほどプラス(30代/女性)

私がFXを始めようと思ったきっかけですが、金銭的に余裕が出てきたことです。個人で仕事をしているのですが、大きな仕事がどんどんまとまるようになりましたので始めた当初に比べて一気に収入が増えました。そして安定したことで逆に時間にもゆとりが出来ましたので、将来のことを考えてもっとお金の勉強をしようと思ったのです。

 

といっても実際の相場を見るというのは難しいですし、習うより慣れろということで始めてみることにしました。知人にFXを専業でやっている方がいて、その方がアドバイスするよと言ってくれたのもポイントです。私が利用しているのはDMM.com証券です。

最初は会社がありすぎてとにかく選ぶのに苦労しました。コストの面だったり機能の面だったりと選ぶ基準になるポイントがいくつもあるので、その中でもどこが一番気になるポイントなのか、それともバランス重視で選ぶのかによっても違います。人によっては会社の信頼性が最も重要だとお考えになる方もいらっしゃるでしょう。私の場合はよく知っている会社でバランスも良いということでDMM.com証券を始めました。

 

最初の資金は100万円ほどですが、もちろん全てを突っ込むなんてことはしません。ある程度大きな金額ですので、しっかり勉強になるようにと気合を入れたような感じですね。初取引はそれから一ヶ月後程度になります。というのも、シミュレーターで勉強はしましたがそこで成功してしまうと気が緩んで失敗するという方の体験談をいくつか読んでいたので、まずはしっかり勉強してみようと思ったのです。

 

手法に関しては毎回わりと違います。というのも自分に合った手法がなかなか見つからないので、今は色々と模索している状態ですね。これまでの損益ですが、小さい取引ばかりですが20万円ほどプラスになっています。実際にやってみて思うのですが、やはりギャンブルに似たところもあります。勝てるとまだまだいけるんじゃないかと思ってしまうんですよね。実際勝てる時は勝てる波があるように感じます。しかしそこでのめり込んでしまうともちろんマイナスになってしまいますから、こういうところはギャンブルだなぁなんて思いますね。実際FXをやってみてですが、ちょっとくらいのトレードでもちゃんと勉強になります。

何より色々なニュースをチェックするクセが付いたのは一番良かったですね。ただしお金が動くことですので、熱くなってしまう方にはお勧めできません。逆に勉強するんだという意思のある方にとっては非常に効率的でお勧めです。